白あんapp配信中 詳しくはこちらから

白猫の売上をネタに2018年を振り返る。

気がつけば2019年も1週間経ちました

んが 今回は2018年の話w 2018年の白猫の売上をネタに2018年を軽く振り返ってみました。

スポンサーリンク

2018年 白猫プロジェクトの月別売上の表

売上はgame-iの売上予測を参考に作成してます。コロプラの決算と比べても誤差は殆ど無かったので大体こんな感じだったはず。

年月売上予測平均順位
2018/15.86億64.5
2018/214.74億29.9
2018/315.11億26
2018/417.96億39
2018/515.92億26.6
2018/617.78億40.7
2018/744.26億14.7
2018/813.56億28.1
2018/919.61億28.8
2018/108.81億55.8
2018/1126.76億24.7
2018/1212.49億29.9
合計212.86億38.1

(参考:game-i)

8月の数字は Appleの不具合でセルランが誤作動起こしてた期間があるため 1〜2割は誤差があるかと思われます。

­コロプラVS任天堂 プニコン提訴勃発

極端に売上が少ない1月は コロプラが任天堂に訴えられた月です。

白猫はサービス終了になるとか コロプラは倒産するとか 様々な噂が流れて 課金を控える人が多かったのでしょう

実際は 裁判の結果が出るのは1〜2年後 さらに、そこから控訴されれば 5〜10年後まで続くものだったりするので 仮に負けてもサービス終了は 遠い未来じゃないか。というわけで2月には 落ちつきましたが コロプラ的には大打撃 株価も大きく下がりました。

裁判ネタは ブログで特集組みたいと思います。私が東京住みでなく 自分で資料見れないので 人伝ての見解になってしまいますが

ちなみに現状は ややコロプラ有利に進んでるもよう 経過を見た感じ コロプラ側は的確に 突っ込めてるみたいです。 その後の任天堂の反撃も楽しみ(裁判好きな管理人ですw)

クラスチェンジと決戦クエスト登場

同じく1月と言えば クラスチェンジと それに必要なスフィアが獲得出来る 決戦クエストが実装されました。

クラスチェンジについては 賛否両論ありましたが ゲームバランスの調整という意味では良かったと思います。

凱旋(復刻)ガチャの影響もありますが 以前に比べてインフレも治まりました。 キャラクターの使い分けという要素も 出てきたのも良い。

決戦クエストについては 以前から 敵が多いだけじゃない高難易度なクエストあれば 良いのに。と思っていた所の実装だったので 嬉しかったです。定期的に 出てくるモンスターを変えるのも 楽しみです。

ただし不満点もw

もう少しスフィア落ちやすくしても良いんじゃないかなぁーってw

あと 新キャラは最初からクラスチェンジした状態で排出で良いと思います。せっかく新キャラを引いたのに スフィアが無くて クラスチェンジ出来ないってのは 悲しい。

(実質)クラスチェンジ用武器 続々登場

クラスチェンジに合わせて クラスチェンジ後用武器の 虹武器や祝武器が 実装されました。汎用性が高い ヘリオブライトシリーズや 通常強化のギガシリーズ、 属性特化の祝武器等 個性的な武器が多く登場。

クエストやキャラクター適正に合わせて 使いわけるのが楽しいですw

4周年記念イベントで大幅売上アップ

白猫初の長期イベント魔幻獣シリーズの完結編にして 4周年記念イベント WORLDENDがあった7月の売上が他の月を圧倒してますw

直後のイベントが トライドル2という 人気キャラの多いイベントだったのもありこの売上凄い。

7〜8月は appapeのアクティブランキングでも 10位前後(普段は20位程度)をキープと アクティブ面でも大好評でした。

WORLDENDは キャラもストーリーも音楽も良かったです。(ゲームでウルウルしたのは 何時以来だろうかw)

UI変更や称号の実装

4周年前後にも新要素やゲームUIのアプデがありました。

UIに関しては 全体的にタブ式に変わりましたね。慣れるまで 使いずらい部分もありましたが 誤タップも減ったし 直接行きたい所に行けるようになり 便利になりました。

お知らせのUIも 運営の試行錯誤の結果 現在は使いやすくなったと思います。

新要素「称号」もこの時期に実装され。それに合わせてHellも実装されました。

ここ数年の白猫の攻略は クリア出来るのが普通で 「どう早くクリアするか 」ってものだったのですが Hellは「どうやってクリアするか」って話題になりました。

2014〜2015年辺りの高難易度を思い出しましたwそういう楽しみ方の復活は嬉しい。シェアハウスのHellは簡単で 少し不安を感じますがw 難し過ぎるという声に負けずに 難易度は維持して欲しいですw

売上低迷

裁判で荒れた1月に次いで 売上が残念だった10月は 人気キャラであるシャルロット登場イベント直後だった事、 人気イベント茶熊学園2018が直後に控えてた事、10月の新キャラが常設ガチャに登場する事 等が重なったのかなと思われます

メインストーリーの島キャラをガチャキャラにして 常設に入れる施策は 成功なんですかね?wイベントガチャ終了後にまわしてる人は 居るのだろうかw

からの再浮上

10月末からは 茶熊学園2018が開幕 そして11月下旬からは まさかのモンストコラボが開催されました。

茶熊学園2018は 個人的には 生徒会長ティナと ジュダ&コヨミが 印象的w特に後者は TLの盛り上がりが凄かったです。

そして モンストコラボ 全く予想してなかったので驚きましたw どうやら新規も増えたみたいですよ。

2019年はどうなる?

一般的にピークアウトしてる作品の売上は毎年10~30%くらい落ちていくみたいです。安定期に入ってる白猫は10%減る感じになると予想してます。

アニメ化 TCG化 CSゲーム化などなど 様々な展開をし始めてる白猫ですが 2019年も楽しみにしています♪

(´-`).。oO(パズドラコラボやりませんかね?w)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました